坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

暑さも寒さも彼岸まで

こんにちは。

 

「暑さも寒さも彼岸まで」ということわざがありますが、春は3月下旬、秋は9月下旬ともなると、夏の冬の寒さも夏の暑さもおおむね和らいでくる印象です。暑くも寒くもない過ごしやすい時期ですね。

バーベキューやキャンプ、山歩きにもちょうどいい時期だと思います。

 

そして、彼岸は坐禅をするにもちょうどいい時期だと思います。

 

これから坐禅を始めてみたいという人にとっては、とてもいい時期ではないでしょうか。そう考えると、私が坐禅を始めたのも秋の彼岸頃だったように思います。

窓を開け放してお庭を見ながら坐禅しても素敵ですし、そよ風を感じながらでも気持ちいいと思います。月明かりの中で坐禅するなんてのも風流かもしれません。曹洞宗のお寺では壁に向かって坐禅するのですが、自宅ではご自分の好みを入れてもいいと思います。

 

ちなみにお彼岸は、正式には仏教において「彼岸会」といい、法要が行われたり、檀家の方もお墓参りに行く風習があります。このあたりはいずれ別の記事で記載できればと考えています。

f:id:The-zen:20210920154847j:plain

Photo by Ganapathy Kumar on Unsplash

 

私は坐禅を始めるようになってから、少しづつ様々な良い変化がありました。

 

・寝つきが良くなった

・身の周りが片付くようになった

・効率的になり仕事のスピードが速くなった

・無駄な出費が減った など

そして、貯金も増え続けています。

 

良い変化が多く、とても嬉しいので、坐禅を周りにそれとなく薦めるようになりました。そして思い立って当ブログを始め、坐禅の良さを伝えるようになりました。

 

ぜひ、あなたも坐禅してみてください。あなたにも素敵な変化が訪れますように。

f:id:The-zen:20210920154615j:plain

Photo by Elijah Hiett on Unsplash



 

https://the-zen.hatenablog.com/