坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

「複利は人類最大の発明」 アインシュタイン

こんにちは。

天才物理学者のアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのが、なんと金融の仕組みである「複利」だそうです。

複利」とは預けた元本で増えた利子にも利子がつく仕組みです。対して「単利」は元本にのみ利子ががつくという仕組みです。

 

「単利」の計算 100万円を(年利5%)で20年運用(貯蓄)した場合

  • 1年後 105万円 利息合計5万円
  • 2年後 110万円 利息合計10万円
  • 3年後 115万円 利息合計15万円
  • 4年後 120万円 利息合計20万円
  • 5年後 125万円 利息合計25万円

   :

  • 10年後   150万円 利息合計50万円

   :

  • 20年後 200万円 利息合計100万円

 

複利」の計算 100万円を(年利5%)で20年運用(貯蓄)した場合

  • 1年後 105万円      利息合計5万円
  • 2年後 110.25万円 利息合計10.25万円
  • 3年後 115.76万円 利息合計15.76万円
  • 4年後 121.55万円 利息合計21.55万円
  • 5年後 127.63万円 利息合計27.63万円

   :

  • 10年後   162.89万円 利息合計62.89万円

   :

  • 20年後 265.33万円 利息合計165.33万円

 

単利と複利、20年で1.65倍もの違いがでてしまう計算です!(年利5%の場合)

複利でおそらく考えやすいのが、銀行の定期預金の「元利継続」というものだと思います。といっても、現在の銀行定期預金の年利は、0.002~0.2%程度という低水準。これではなかなか増えませんが、バブル期には定期預金の年利が6%程度もあったそうです!そんな時代に資産運用をやったらワクワクしたでしょうね!

投資家さんの本で、殖やしたお金をまた投資して殖やして、投資して殖やして…みたいなフレーズを読んだことがありますが、これも複利の発想だと思います。

 

◇一応、定期預金金利の比較サイトのリンクを貼っておきます。

diamond.jp

複利の計算ができてしまう参考サイトです。

keisan.casio.jp

 ◇複利の図解など、参考になったサイトです。 

www.nomura.co.jp

私は投資歴が約2年ほどですが、この複利を意識して考えるようにしています。これから投資をとお考えの方の一助になればと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

 

◇関連記事

ネットバンクで広がった、資産運用の世界 - 坐禅で貯金1000万

 

f:id:The-zen:20200505214412j:plain



 

https://the-zen.hatenablog.com/