坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

坐禅人のiDeCo運用実績|2021.2

こんにちは。

 

私はiDeCo(イデコ)確定拠出年金を活用しています。

私は会社員(企業年金なし)に該当し、月額2万3000円までの上限金額での運用を行っています。

これまでの運用実績

f:id:The-zen:20210307112739j:plain

20210227_iDeCo運用実績

2018年10月から開始して2年4ヵ月、投資したお金が22.4%増えています。年率にすると約10%の伸び。これは好成績だと思っています。

それに加えて、iDeCoへの掛金は課税対象にならないので、私の場合試算すると毎年約4万円も節税されている事になるようです。

ちなみに、運用商品は「ひふみ年金」です。

f:id:The-zen:20210307112959j:plain

20210227_iDeCo_資産残高の推移

この一年を振り返ると、コロナショックの影響と思われる、運用実績マイナスからのスタートでした。しかし、その後の株式市場の回復でしっかりとプラス成長となり、安堵しています。毎月一定額を積み立てるドルコスト平均法の成果でもあるとありがたく思います。

私の友人には、コロナショックのタイミングでiDeCoを始めて、その後の株価爆上げに乗って一年で約140%もの運用実績を出したラッキーな強者もいます(笑)

 

iDeCoは他の様々なサイトでも内容を確認できますので、少しだけメリット・デメリットについて触れます。

iDeCoのメリット

  • 運用に充てた掛金分は課税所得にならない
  • 運用益に税金がかからない

iDeCoのデメリット

  • 60歳以上にならないとお金を引き出せない(定年後の資金)
  • 場合によっては掛金が元本割れするリスクあり(低リスク商品もあり)

とても魅力的ではないでしょうか。様々な場面で「将来の為の資産運用にiDeCoはマスト」といわれるのは、私も頷けます。

 

以上、坐禅人の運用実績でした。

ご参考になりましたら幸いです^^

 

◇関連記事

the-zen.hatenablog.com

the-zen.hatenablog.com

 

お題「#この1年の変化

 

https://the-zen.hatenablog.com/