坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

瀬戸内寂聴さん「法話の会」に行った話

今週のお題「激レア体験」

2018年の事、瀬戸内寂聴さんのお寺、「寂庵」で開催されている「法話の会」に参加してきました。

f:id:The-zen:20200430233200j:plain

法話の会」では寂聴さんの教えというべきお話を直接お顔の見える距離で聞くことができました。寂聴さんはお話がとても面白く、会場が笑いに包まれる場面が何度もありました。いくつかその時のお話を列記してみます。

  • 世の中はどんどん変わっていく。これを「諸行無常」という。若い者が分からんと言っていないで、孫の考え方に合わせたほうが良い。
  • 最近は不倫の話題が多い。不倫がなかったら世界の様々な小説、芸術が出てこない。源氏物語だってそう 笑。
  • 道徳は人の作ったもの。時代時代で変わるもの。
  • なぜ私が51歳にもなってわざわざ出家したのか?それは私にもわからない。更年期障害?笑(ご本人談)
  • 「ひとりを慎む事」が大切…人間はひとりで居るときは人の悪口をいったり、誰も見てないと思って悪いことするもの。たとえ誰かに見られても恥ずかしく無いように生きる。
  • 私は極楽に行くのが退屈だと思っている 笑
  • どんなにつらい事があっても自殺はやめましょう。自殺は殺人です。
  • いつも自分自身を楽しくする事が大切。笑いが大切。
  • うつ病の人は自分に自信を無くしている。とにかく褒めてあげることが大切。
  • (会場の男性に対して)写経をするようになったという事は、仏教が縁をつけてくれたという事。写経をすることで救われますよ。
  • 青春時代は革命をしないといけない。青春は革命よ。
  • Q.怒りを抑えるにはどうしたらよいか?(39歳男性からの質問)→A.若いんだから怒ればいい。遠慮することない。嫌がられるかもしれないけど、かえって信頼できる。
  • Q.家族が長年病気で、どうしてあげたらよいか?→A.十分やさしさを与えてあげている。それだけでも十分癒してあげている。

 

f:id:The-zen:20200430233237j:plain

 

私が寂聴さんファンになった経緯。それは、何年も前にyoutubeで何気なく発見した、寂聴さんの人生相談動画を見てからです(youtubeで「瀬戸内寂聴」と検索したら多くヒットします)。様々な相談の中、道を外れた恋の相談にも適格に言葉を選んで助言をされていました。寂聴さんの助言が素晴らしく、なぜ僧侶である人が道を外れた恋の相談にあれほど適格な返答ができるのか、とても不思議に思いました(当時は寂聴さんの事をほとんど知りませんでした)。それから、寂聴さんの経歴を調べたり、寂聴さんが現代語訳された「源氏物語」を読んだり、寂聴さんを題材にしたという映画「夏の終わり」を見るなどしました。やはり波乱の人生を過ごして来られた方でした。破天荒とも思える経験を経て、そこから得た学びを他者への教えにされる寂聴さんに、ますます魅力を感じました。

現在御年97歳、まだまだお元気でご活躍していただきたいお方です。

 

f:id:The-zen:20200430233311j:plain

 

この「法話の会」、基本毎月1回、瀬戸内寂聴さんのお寺である「寂庵」で開催されており、どなたでも参加できるものです。往復はがきで参加申し込みをするのですが、毎回1000件を優に超える申し込みがあるそうです。会場は150人程度しか入れないので、なかなか当選しません。私は3年くらい往復はがきを出しつづけてようやく当選しました(ご縁がつきました)。このような具合ですが、ご興味のある方はどうぞチャレンジしてみてください。

 

瀬戸内寂聴さん、寂庵のHPです。残念ながら今は新型コロナの影響で法話の会が中止になってしまっています。

www.jakuan.jp

 ◇瀬戸内寂聴さんの半自伝小説といわれる作品です。

映画「夏の終わり」2012年 予告編(youtube)

https://the-zen.hatenablog.com/