坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

七福神「布袋」は実在の禅僧

こんにちは。

 

ビジュアルな楽しさのある神様たちのユニット「七福神」。

日本、中国、インドの神仏で構成されている、なんとも彩り豊かな組み合わせです。

その中で「布袋(ほてい)」だけはなんと実在の人物なのだそうです。さらには、禅僧だったというから私にとっては興味深い事実です。下の画像が布袋です。

生年不詳~900年頃まで生存されていた唐から明の時代にかけての契此(かいし)という人物で、特定の寺も特定の住居も持たず、人々に施しする大きな袋を持っていて、子供達からとても人気だったそうです。弥勒菩薩の化身であるともいわれています。

その人となりやふっくらとした姿から、縁起物として親しまれるようになり「布袋」とも「布袋尊(ほていそん)」とも呼ばれます。「家庭円満」「笑門来福」の功徳があるとされているそうで、確かに満面の笑みをたたえたお顔を拝見すると、幸せの感情が湧きおこります。

さて七福神、他の神仏は以下の組み合わせとなっています。

  • 恵比寿…商売繁盛、豊漁、除災招福 など
  • 大黒天…五穀豊穣、子孫繁栄 など
  • 毘沙門天…大願成就、厄除開運 など
  • 弁財天…恋愛成就、学問、芸能
  • 福禄寿…長寿
  • 寿老人…無病息災、長寿

調べるとだんだんと楽しくなってくる、そんな魅力を七福神に感じます。

 

今回は、少し身近にある禅のエッセンスをご紹介させていただきました。私も経験はないのですが、長期休みなどに、七福神めぐりなど行うというのも楽しいように思います。

以上、お読みいただきありがとうございました。

Olga OzikによるPixabayからの画像

 

https://the-zen.hatenablog.com/