坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて5年、どういうわけか、みるみる貯金が増えています。

 

坐禅を始める前の貯金はおよそ200万円、5年後の今では1000万円を超えています。

 

私は会社員なので、大きな収入があるわけではありません。むしろ世間の平均年収を上回った事も無いと思います。

 

そんな私が、坐禅を始めた頃から、生活リズム、仕事のリズム、様々に調子が良くなりました。そして貯金も増えている!

これはどうも、やはり坐禅と関係があるなと、思えるのです。

 

このブログでは、坐禅を始めてからどのように生活が変化したり、貯金が増えていったかについて書いていこうと考えています。

 

将来不安の昨今、

私の経験をさまざまにお知らせし、皆さまのお役に立てればと思います。

みなさんの生活もきっと変わります。

 

まずは、坐るだけですから。

あたなの未来がハッピーになりますように!

f:id:The-zen:20200201225808j:image

 

サウナーの サウナーによる サウナーのための「ZAF ざふ」

こんにちは。

昨今サウナブームが続いていますね。

今回はサウナを楽しむ方々へ興味深いアイテムをご紹介します。

prtimes.jp

坐蒲(ざふ)というと、一般的には室内で坐禅の姿勢を落ち着ける用具ですが、こちらはサウナの姿勢を落ち着ける用具として考えられています。

 

じつは、私はそれほどサウナを利用しない者なのですが、サウナに入っていると、お尻が痛いとか、落ち着かないなどあると思います。

 

こちらのサウナ用ZAF「ZAF SAUNA」を使うことで、

  • お尻が痛くない
  • 背骨が伸びる→熱波を全身に浴びやすい
  • 呼吸がしっかりする→リラックス効果が高まる
  • 枕としても使用できる

結果的にサウナの効果をより発揮できるようです。

実際に私の周りで、何人か使っている方がいらっしゃいます。

 

私はこのアイテムを実際に触れたことがあるのですが、中はパイプ枕の密度が高いような状態で、しっかりとしていました。メッシュ状の生地がほどよく柔らかく心地良いと感じました。よく考えられています。

開発担当者が自費でテントサウナを購入してまで研究開発したそうで、力作です。その熱意には心を打たれるものがあり、今回の投稿に結びついています。

 

 ちなみに、おそらくこちらのショップが最安値です。

 

かつて仏教の修行において、サウナのような沐浴で身を清める所作があったという歴史も踏まえ、興味深いアイテムです。

以前にお風呂と仏教に関する記事を投稿していますので、併せてご覧ください。 

the-zen.hatenablog.com

 

以上、少し変わりだねの坐蒲をご紹介しました。

ご参考になりましたら幸いです。

f:id:The-zen:20200808085042j:plain

mikkooja1977によるPixabayからの画像

 

株式チャート「三尊天井」は仏教が語源

こんにちは。

意外なところで禅や仏教の影響を受けている言葉などをご紹介しています。

今回はこちら。

 

証券用語で用いられる「三尊天井」

株価などのチャートにおいて高値圏でしばしば見られる形状で、三つの山形を描き、中央の山が最も高くなる形状です。この形状がチャートに現れると、それまでの相場上昇が終息し、以後は下降局面に入るシグナルされています。

f:id:The-zen:20200802193013j:plain

三尊天井

 

この「三尊天井」の名前のは仏像の「三尊像」に由来します。「三尊像」とは中央の仏像と脇侍(左右)2体の仏像による一組の尊像です。3体の像が並んだ様子が3つの山形に見えることから「三尊天井」と呼ばれるようになりました。

f:id:The-zen:20200802175649j:plain

三尊像

この三尊像、様々に種類があります。

釈迦三尊像…中央に釈迦如来、脇侍に文殊菩薩普賢菩薩(数タイプのパターンあり)

・薬師三尊像…中央に薬師如来、脇侍に日光菩薩月光菩薩

阿弥陀三尊像…中央に阿弥陀如来、脇侍に観音菩薩勢至菩薩

弥勒三尊像…中央に弥勒菩薩、脇侍に法音輪菩薩と大妙相菩薩

 

煩悩が渦巻く証券の世界で用いられる言葉が、仏教に由来している。これは興味深いです。

ちなみに、逆三尊天井となると、これから相場が上向くサインなのだそうです。

f:id:The-zen:20200802193053j:plain

逆三尊天井

 

以上、意外なところで息づく仏教用語をご紹介しました。

ご参考になりましたら幸いです。

 

◇参考文献

三尊天井 - Wikipedia

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)とは|株式投資大百科

三尊像(さんぞんぞう)とは - コトバンク

 

 

お家の座布団でお試し坐禅|坐禅のしかた解説

こんにちは。

坐禅には、通常「坐蒲(ざふ)」という円形の坐具を使用します。坐蒲は坐禅の姿勢を落ち着ける為の重要な用具なのですが、一般家庭でお持ちの方はまずいません。

そこで、どなたでも坐禅を始めやすいように、ご家庭にある座布団などのクッションでも坐禅をお試しいただける方法をご説明します。

f:id:The-zen:20200726155415j:plain

曹洞宗の坐蒲|坐禅の姿勢を落ち着ける用具

 

 

座布団を使った坐禅のしかた

1.座布団を用意し、二つ折りにする

f:id:The-zen:20200726155734j:plain

座布団または近しいクッション

f:id:The-zen:20200726155812j:plain

座布団を中央で2つ折りにします

2.座布団の折り目部分に坐る

背骨がS字カーブになるように骨盤の位置を決めます

f:id:The-zen:20200726160015j:plain

折った座布団に坐る

f:id:The-zen:20200726160144j:plain

膝が痛い場合は下に座布団やヨガマットを敷く

3.足の組み方

半迦趺坐(はんかふざ)

右の足を左ふとももに乗せます

f:id:The-zen:20200726161053j:plain

半迦趺坐(はんかふざ)
結跏趺坐(けっかふざ)

右足を左のふとももに乗せ、さらに左足を右のふとももに乗せます。

これはできる人だけで結構です私も足が痛くなるのでできません。無理は禁物です。

f:id:The-zen:20200726161116j:plain

結跏趺坐(けっかふざ)

 

※上記の足の組み方が難しい場合は、あぐらでも構わないと思います。

 

4.手の組み方|法界定印

組んだ足の上、落ち着くところで手を組みます。

右の手のひらの上に左の手のひらを置き、親指と親指を軽く付けます。

これを法界定印(ほっかいじょういん)と呼びます。

f:id:The-zen:20200726162318j:plain

手の組み方|法界定印

5.左右に体を揺らす|左右揺振

軽く体を左右に揺らし、徐々に揺れを小さくします。自然に姿勢が落ち着く位置を探ります。これを左右揺振(さゆうようしん)といいます。

f:id:The-zen:20200726162553j:plain

左右揺振

7.目の開き方|半眼

坐禅中は目を半分だけ開くようにします。開けると閉じるの中間です。これを「半眼(はんがん)」といいます。

そして1~2メートルほど下に視線を落とします。

 

8.呼吸のしかた

いよいよ坐禅を始める前にまずはひとつ深呼吸をし、深く息を吐きだします。吐ききったところで、あとは自然な呼吸をしていきます。下腹に意識を集中しながらゆっくり呼吸をします。

 

9.坐禅開始

坐禅中はだたただ何も考えず静かに静止します。しかし何も考えないという事はできないもので、頭の中に様々に考えが浮かんできます。ですがそれらを深く考えず、流れる雲のようにさらりと流していきます。まずは5~10分、静かに坐ってみてください。

 

10.坐禅のおわり

組んだ手と足を解いて、ご自分のペースでゆっくりと立ち上がってください。

 

しめくくり

ご家庭の座布団などでできる坐禅のしかたをご紹介しました。私も坐禅を始めた最初の2年くらいはずっと座布団でした。

坐禅を体験すると、頭がすっきりしたとか、気持ちが楽になったとか、人それぞれ何かしらの発見があると思います。ぜひお試しください。

また、座布団でも坐禅はできますが、長く習慣として続けられる方は是非、坐蒲(ざふ)を使われる事をお薦めします。姿勢がとても安定します。さすがは古くから用いられてきた専門の道具です。

坐禅の作法は宗派などにより異なります。

 

坐禅のしかた、詳しくお知りになりたい方は、禅宗のHPなどご覧ください。

さらには、お寺の坐禅会に参加するのは最良の方法だと思います。

www.sotozen-net.or.jp

www.rinnou.net

the-zen.hatenablog.com

 以上、ご参考になりましたら幸いです。

「自然」は仏教用語

こんにちは。

今年は梅雨明けが遅れ気味という事ですが、暦の上では今日7/22で「大暑」です。

確かに急に暑くなってきた感覚があります。。

 

さて、普段何気なく使っている言葉が、じつは禅語や仏教用語だったりする物事をご紹介しています。

今回は大暑にちなみ、「自然/じねん」です。読みが「しぜん」ではなく「じねん」です。

 

書籍「ありのままに、ひたむきに」大谷光淳著 より引用

大気や海、動物や植物などの自然現象と人間との間に線を引かない、人間を含めた全体としての「自然(じねん)」です。そして、この「自然(じねん)」というのは、「人間のはからいを超えたありのまま」という仏さまの世界を意味しています。

 

コトバンクより引用

自然(読み)じねん

仏教用語。 (1) おのずから,ひとりでに,(2) 事物本性仏教真理,(3) 自発生的な存在,(4) 特別な原因がなく万物は自然に生成変化する (無因論) ,といったいろいろな意味に用いられる。

 

 森美術館公式ブログより引用

私たちがいう「自然(しぜん)」は19世紀末に輸入されたNatureの訳語として採用されましたが、日本にはもともと自然(じねん)という考え方があって、「自ずから然(しか)らしむ」、「あるがままの状態」を意味します。これは「無為自然」に起源をもつ親鸞道元などの仏教的な思想から来ています。Natureの訳語としての「自然」も、日本では人間と対抗する野生や原生林といった自然ではなく、人間もその一部である森羅万象、天地万物すべてを包含するより広い対象を指しているといえます。

 

少し分かりづらいと思われますが、私は以下のように解釈しています。

  • 「自然(しぜん)」は、比較的に海や森や空といった人間以外の自然(しぜん)
  • 「自然(じねん)」は、人間も含めた神羅万象、宇宙を含めたものに線引きをしていないもの。

 

「自然」が仏教と関りがあると知ると、自然に対する感覚が少し変わる気がします。

夏本番は海も山も、自然を思い切り楽しみたいものです。私は登山を趣味として楽しむ物ですが、またのんびりと山歩きをしてリフレッシュしたい気持ちです。

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

f:id:The-zen:20200715172719j:plain

My pictures are CC0. When doing composings:によるPixabayからの画像

 

◇関連記事

the-zen.hatenablog.com

 

お題「わたしの癒やし」

お題「我が家の本棚」

 

 

黙照禅・看話禅のちがい 比較表|禅の修行スタイル

こんにちは。

禅の修行スタイル(禅風)である、「黙照禅」「看話禅」をしばしば見聞きします。

同じ禅ではありながら、どう違うのか、私自身の学習もふまえ、表としてまとめてみました。

f:id:The-zen:20200718071707j:plain

黙照禅・看話禅のちがい

このように見てみると、どうも対照的です。同じ禅でも考え方が違うところが興味深いところです。

私は普段、曹洞宗のお寺さんにお世話になっているので、ただ黙って坐っているだけなのです。いずれ臨済宗のお寺に坐禅会に行く機会があれば何らかの新しい発見があるかもしれません。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

 

 ◇関連記事

the-zen.hatenablog.com

the-zen.hatenablog.com

the-zen.hatenablog.com

the-zen.hatenablog.com

プライバシーポリシー

こんにちは管理人のza chohです。下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net Amazonアソシエイト楽天アフェリエイト

を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるza chohが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

 

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

運営者:za choh

1000万円貯めている人が言わない口癖

こんにちは。

私のブログのテーマに即した、面白い記事を見つけましたのでシェアさせていただきます

 

◇オールアバウトより

lin.ee

記事の内容を端的にお伝えしますと、

1000万円以上貯めている人が言わないのは、以下の口癖だそうです。

  1. 「どうせ私(僕、俺)なんて」

  2. 「いいな~○○さんは」

  3. 「お金がない」

これらの事を言わず、人は人、自分は自分として、前向きにできる事から始めていくという事が大切なのだそうです。

 

禅の言葉でいえば「禅即行動」だと思います。

禅即行動ぜんそくこうどう…まず行動に踏み出す。自分にできることから取り組む。あれこれ考え悩む前に動いてみる。そうした意味です。

 

ちなみに私、上記の口癖はありません。たまたまでしょうか。少し安心するものがあります。「お金がもったいない」などはよく言うかもしれません。

以上参考になりましたら幸いです。

f:id:The-zen:20200714222627j:plain

Deedee86によるPixabayからの画像

◇関連記事

the-zen.hatenablog.com

the-zen.hatenablog.com

 

https://the-zen.hatenablog.com/