坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

坐禅は裏技

こんにちは。

 

私は時々に思う事があります。坐禅は、人生の裏技みたいだ」と。

坐禅は、何かを得る為の建設的な行動ではありません。ただじっと坐っている。それだけです。なのに、坐禅によって様々な効果的な事や気づきが得られるのです。これは坐禅をしばらく続けている方でないと分からないかもしれません。

 

・物事の集中力が高まる

・仕事の処理が早くなる

・物事の決断が早くなる

・直感が高まる

・寝つきが良くなり、安眠になる

・朝に強くなる

・姿勢が良くなる

・物覚えが良くなる

・ストレスが軽減する

・自分の時間が増える

・文字を読むのが早くなる

などなど…

人によって感じる効果は様々です。

 

そして私の場合は経済的にも豊かになっています。

これはとてもありがたい事です。

 

例えば上に列記した効果的な物事を自己啓発セミナーやプログラムで達成しようと思うと、どれだけの費用が必要でしょうか?月に〇万円というイメージができます。しかし、坐禅は基本的に自宅で行ってもいいのです。ご自宅の座布団で坐禅をされても良いですが、坐禅用の座布団「坐蒲(ざふ)」は安価なもので五千円程度から手に入ります。

これで上記のような効果を手に入れらるとしたら、坐禅はかなりのコスパです。

だから「裏技」だと思うのです。

 

テレビゲームが爆発的に広まった時代に育った私(40’s)にとって「裏技」は貴重な攻略法。かつゲームの楽しさを高めてくれるものです。

 

ですから「裏技」を持っていた方が、人生をより謳歌できるように思います。

是非、あなたも坐禅をしてみてください。

あなたの人生がより楽しくなりますように!

UnsplashのNikita Kachanovskyが撮影した画像



夜はデカフェのコーヒーで

こんにちは。

 

今回は坐禅とは逸れ、「デカフェ」のおススメです。

私はコーヒーが好きで、1日に何杯も飲んでいます。夕食後にもコーヒーが飲みたくなるのですが、飲むとその晩は眠れなくなるという事がしばしば起こります。

なので、夜はデカフェのコーヒーに切り替えました。

デカフェ=カフェインレスの事で、特殊な製法によりカフェイン成分を取り除いたコーヒーです。

私はデカフェに切り替えてからはスッキリと眠れるようになりました。

 

自分はしっかり寝ないとダメなタイプなので、とても助かっています。

しっかりと就寝、そして朝は少し早めに起きて、いつものルーティン。

家の換気、歯磨きしながら洗面ボウルの掃除、坐禅…。

しっかり眠ることで、いつもの快適な一日が遅れます。

 

そもそも夜にコーヒーを飲むなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は食後にコーヒーを飲むと、とても落ちつくのです。軟弱者ですみません…。

 

そうした訳で、以下の方はぜひデカフェをおススメします。

・夜もコーヒーを飲みたい

・そもそもカフェインに過敏に反応してしまう

・妊婦さん

 

なお、デカフェの味は一般的なコーヒーよりは劣るようです。私はまあ慣れました。

 

また、もちろん坐禅にも体の調子を整えたり、安眠に導く効果があるとされています。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

UnsplashのSnapbyThree MYが撮影した写真

お題「リラックス法」



「曇りなき眼で見定める」もののけ姫

こんにちは。

今回は映画の一節からの話題です。

 

映画「もののけ姫」の名言

「曇りなき眼(まなこ)で見定め、決める。」

この言葉は、アシタカがエボシとの会話で「つぶての秘密を調べてどうするのか」と問われた時の返答です。

 

村を守る為、祟り神から呪いを受けてしまったアシタカ。腕に不気味な呪いのアザを持ってしまいました。アシタカは呪いを自分一人で被る為に村と離別し、祟り神を生んでしまった原因や呪いの訳を探す旅に出ます。祟り神の亡骸から現れた鉄のつぶてがその謎を解くたった一つの手がかりでした。

 

この「曇りなき眼で見定め、決める。」という事は、坐禅によって幾分か養うことのできるものだと思います。

坐禅においては、姿勢と呼吸を調え、とにかく頭に浮かぶ考えを捨てていく作業です。様々な思惑を捨てていった時、ふと自分の中に小さな気づきが得られる事があります。というのは私個人の感覚ですが、坐禅をされる方々のご意見には、私とおなじような気づきが存在する例が見受けられるようです。そもそも釈迦も坐禅によって「悟り」という気づきを得られました。

坐禅によってごちゃごちゃとした様々な考えを捨てることは、思考の整理になりますし、物事の本質を直感的に理解する感性を養うことにもなると思います。

一般的に人は、立場、年齢、性別、外見、先入観、虚栄心、恐れなど、様々なフィルターをとおして物事を見てしまします。フィルターで曇った眼では、適切に物事を見定めることに支障があるでしょう。坐禅によってフィルターを外した眼に近づけることは、生きるうえでの財産になるように思います。

かくいう私ですが、時に見誤りもするので、完璧な人間という訳ではありません。。。ですから「曇りなき眼で見定め、決める。」という言葉は自戒でもあります。



また、映画「もののけ姫」には他にも記憶に残る名言があります。

・「そなたの中には夜叉がいる」アシタカ

・「天地の間にある全てのものを欲するは、人の業というものだ」ジコ坊

・「好きなところへ行き、好きに生きな」サン

 

ちなみに、もともとは「アシタカ𦻙記(せっき)」というタイトルのお話だったとか。プロデューサー側が最終的に商業的な観点で「もののけ姫」というタイトルに決定したそうです。確かに内容的にはアシタカが主人公ですものね。

 

映画の話題でしたが、やはり坐禅はおすすめです。1日数分でもいいと思うので、静かに坐る習慣はきっとあなたの生活のプラスになると思っています。

お読みいただきありがとうございました。

🐣 Luca Iaconelli 🦊</a>が撮影した写真

お題「ゆっくり見たい映画」

 

トイレ掃除は夫がしている

こんにちは。

 

仏教の禅宗ではトイレを東司(とうす)と呼び、守り神として烏枢沙摩明王(うすさま明王)をお祀りしています。怒りの表情をした烏枢沙摩明王が炎で不浄を焼き尽くすといういわれがあるそうです。その為、禅宗寺院ではトイレという場所に敬意を払い、日々の掃除を怠らないのだとか。かくいう、私が坐禅会でお世話になっているお寺も、いつもトイレはピカピカ、そしてやはりトイレ付近には烏枢沙摩明王の像をお祀りしていらっしゃいます。

 

また、金運にはトイレ掃除が大切だと多く見聞きします。いわれは多くありますが、家中の様々な場所にいらっしゃる神様の中でトイレの神様が最も強力であるともいわれます。また、カー用品店のイエローハットのように、トイレ掃除に励んだ企業は不思議と業績がうなぎ上りになった、などの事例も多く存在しているようです。

 

トイレ掃除を重んじるという点で、禅とお金にまつわる共通点があるという事は私にとって見過ごせない重要項目です。

 

そんな我が家では、主に夫である私がトイレ掃除をしています。普段から綺麗にしているので、掃除をするのは月に2〜3度くらいペースです。それでも基本的にいつもピカピカです。私がトイレ掃除を進んでやるようになって、かれこれ15年ほど経過します。思い返すとヒット曲「トイレの神様」が流行する前からです。あの曲で、世の中にトイレ掃除がブームになった気配がありました。

 

後に本で読んだと記憶しているのですが、かの斎藤一人さんが「トイレ掃除は一家の主がやるのが最も運気が上がる」と書いておられました(記憶)。

 

そう考えるとお金が少しづつ増え始めたのは、私自身がトイレ掃除をするようになってからです。トイレ掃除を習慣化するようになってから「給料は天引き貯金がベスト」という巷の情報を知り、勤務先の財形貯蓄、すなわち天引き貯金を始めました。財形貯蓄の威力はゆっくりではありながらとても着実で、数年後の住宅購入の頭金として活用しました。

 

かれこれ、トイレ掃除がどれだけ私に金運をもたらしてくれたかは一概には言えませんが、当ブログのタイトルにもあるように、貯金が1000万円を超ている状態です。

 

もちろん私的には坐禅によって心身がととのった結果でもあると考えています。


以上、私のトイレ掃除体験談をご紹介させていただきました。ご参考になりましたら幸いです。

Photo by charlesdeluvio on Unsplash

 

私は妻の貯金額を知らない

こんにちは。

 

日頃、家族を支える夫として、お金や貯金額について懸命になっている私ですが、じつは妻の貯金額については、まったく知りません。関知していないといったほうがいいかもしれません。

といっても、妻はパート収入であり、またそれほど貯金等に関心が強いタイプではないので、驚くほどの貯金はしていないだろうなと想像はします。

 

つまりは、夫と妻で財布を分けている状態です。分けてはいますが、家や光熱費の固定費はおおむね夫の私が支払いを担っています。

様々な家庭がありますが、私たち家族にとってはこの分け方が好都合です。

 

もし、夫が毎月妻から渡されるお小遣い制でやりくりするようでは、自分の裁量でお金を使う事に支障があります。投資にもチャレンジしづらい可能性が考えられます。また、少し高価で欲しいものがあるたびにいちいち妻に伺い立てるようなお小遣い制は、とてもストレスです。

自分でお金の管理をするからこそ、お金に関する感覚が鈍りませんし、会社給与や資産運用の運用益が増えたら、その分だけきちんと自分の使えるお金が増えるので、楽しさや意欲に繋がります。

 

妻は妻で、夫の財布の管理をしないでいいなら、そのほうが家計の管理は楽かもしれません。

 

ざっくりと以下の具合で棲み分けしています。

  • 夫…住宅ローン、光熱費、食費、自分のスマホ代、自分の自動車ガソリン代 など
  • 妻…日用品、自分のスマホ代、自分の自動車ガソリン代 など
  • 共通払い…家族イベント、子ども関係 など

人にはそれぞれタイプがあると思いますので、お金の管理が苦手な方や小遣いがあればあるだけ使ってしまう傾向のある人などは、配偶者の方にお金の管理を託したほうがいいのかなと思います。

 

我が家はこのような具合で、バランスが取れて貯金にも繋がっています。

以上、何かご参考になりましたら幸いです。お読みいただきありがとうございました。

Photo by Sasun Bughdaryan on Unsplash

 

インド人は健康管理の為に瞑想をする

こんにちは。

 

坐禅は広義の瞑想といえますが、瞑想発祥の地であるインドでは、瞑想を健康管理の一環として日々行う方が多くいらっしゃるそうです。

 

そもそもインド人はあまり病院には行かず、自分たちで健康管理や治癒を行う文化が脈々とあるそうです。外側から体を治癒する西洋医学よりも、体の自然治癒力を向上させるアーユルヴェーダの考えです。ですから、例えばお腹を壊してしまった場合は自分でレモン水などを作って食事による回復をするなどの対応をするそうです。

 

ちなみに、アーユル=長寿、ヴェーダ=知識、という意味です。

 

インド人の身体の自然治癒を高める文化がヨガや瞑想と繋がっているんですね。

とても興味深い事です。

 

ちなみに、私もほとんど病院には行きません。考えると健康診断以外ではもう4~5年も病院には行っていません。それだけ健康という事ですが、日々の坐禅による健康管理に繋がっているのだろうかと思います。

瞑想や坐禅は、心身のバランスをととのえ、免疫機能の向上やストレス耐性が向上するといわれています。



人生100年時代と言われる昨今、どれだけ健康であるかがますます幸せのものさしになるでしょう。

そうなると、やはり坐禅や瞑想は貴重なツールになりえます。少しでもご興味がおありでしたら、ご自宅で静かに坐ってみるなど、坐禅を体験してみていただければと思います。

 

以上ご参考になりましたら幸いです。

 

◇参考記事

the-zen.hatenablog.com

Photo by Kartabya Aryal on Unsplash

 

御礼|読者の方が50人を超えました

こんにちは。

 

読者登録いただいた方が50人を超えました。

皆さま、ありがとうございます!

 

日頃ブログでも書かせていただいていますが、坐禅や瞑想を習慣にすることで、きっと素敵な変化が訪れます。これは、私の周りで坐禅を行う方々の反応からも言える事です。

私の場合は、次のような変化を感じています。

  • 物事が整理できるようになった
  • 断捨離が進んだ
  • 仕事のスピードが速くなった
  • 眠りの質が良くなった
  • 貯金が増え続けている
  • 心身が健康的になった

さらには、ここ数年は親しい人間関係にも変化が訪れています。これまで親しかった人と自然と希薄になり、別の分野の方と自然に親しくなるなど。良しあしは分かりませんが、自分自身に変化が起きているという現れなのかもしれません。

 

もし皆さまの中に、

  • 私のブログを見て坐禅をやってみた
  • 断捨離をするきっかけになった
  • 節約を試してみた

などのお声がありましたら、とても励みになります。

是非お気軽に、コメント覧やお問い合わせフォームにてお聞かせいただきたい所存です。お問い合わせフォーム、ひょっとするとPC表示でないと見れないかもしれません。

 

これからも多くの方に、坐禅にまつわる体験談や有意義な事柄など提供していければと思いますので、よろしくお願いします。

 

Photo by Kendall Scott on Unsplash

 

https://the-zen.hatenablog.com/