坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

資産運用

禅語「平常心是道」と「資産運用」

こんにちは。 自分としても肝に銘じたい禅語です。 「平常心是道」 (びょうじょうしんこれみち)と読みます。 「平常心」として日常用語にもなっていますが、もとは禅語のようです。 いつも落ち着いて、慌てたり騒いだりしない心 たとえ揺れても、だんだん…

坐禅人のiDeCo運用実績|2021.2

こんにちは。 私はiDeCo(イデコ)確定拠出年金を活用しています。 私は会社員(企業年金なし)に該当し、月額2万3000円までの上限金額での運用を行っています。 これまでの運用実績 20210227_iDeCo運用実績 2018年10月から開始して2年4ヵ月、投資したお金が…

書籍|どうする定年

こんにちは。 参考になった書籍の紹介です。 どうする定年 50歳から巻き返し!まだ間に合うマネー対策 日経ヴェリタス編集部 集英社 私自身、現在40代前半でして、まだ定年の事を具体的に考えるには早いのですが、こちらの本の編集に知人の方が関わってい…

「お金は稼いで貯めて、回して増やす。増えたらまた回す。」村上世影

こんにちは。 とても学習になった本の紹介です。 「いま君に伝えたいお金の話」 投資家 村上世影 著者の村上さんは2004年頃にライブドアがニッポン放送株を取得する渦中にいた人物です。当時、莫大な利益を得ていた村上さんを追及する取材陣に対して「お金儲…

新作「桃鉄」やりました。

こんにちは。 この正月に、親族で新作の桃鉄をやりました! 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ 公式サイト やはり絵やデザインが新しくなっています。 新しいながらも、これまでの桃鉄30年の世界観は大切にしていると思います。 基本的にルールは旧作…

節約だけではお金持ちになれないらしい

こんにちは。 先日「節約なしに誰も金持ちになれない」なんて記事を書きましたが、「節約だけではお金持ちになれない」というのもしばしば見聞きします。 参考に、私がしばしばチェックするオールアバウトの記事リンクを貼っておきます。 allabout.co.jp all…

「節約せずに誰も金持ちにはなれない」 サミュエル・ジョンソン

こんにちは。 私が過去に読んで、内容を試してみた節約本をご紹介します。 普通の人がお金持ちになれた50の秘訣!今すぐ「お金が貯まる人」になる 著者 エディターズ・キャンプ 2014年7月1日発行 偶然か必然か、私が坐禅を始めた時期に手に取ったよ…

株式チャート「三尊天井」は仏教が語源

こんにちは。 意外なところで禅や仏教の影響を受けている言葉などをご紹介しています。 今回はこちら。 証券用語で用いられる「三尊天井」 株価などのチャートにおいて高値圏でしばしば見られる形状で、三つの山形を描き、中央の山が最も高くなる形状です。…

直観力が大切|ユダヤ人大富豪の教え

こんにちは。 参考になった書籍をご紹介します。 「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」本田 健 人気の出た本なのでご存知の方も多いと思います。 本書は本田健さんが20歳の時にアメリカで出会った、大富豪の老人「ゲラー氏」とのやりとりを…

「自分の心に耳を傾ける必要がある」金持ち父さん貧乏父さん

こんにちは。 名著「金持ち父さん貧乏父さん」を、15年ぶりくらいに読み返してみました。 この本は著者のロバート・キヨサキさんを育ててくれた実の父親(貧乏父さん)とお金の知識を教えてくれた友人の父親(金持ち父さん)との考えや行動の違いを通して、…

お小遣い制は、夫の金融リテラシー向上の弊害か⁉

こんにちは。 奥様方にとっては、あまり気分の良くないタイトルかもしれませんが(すみません)これは夫である私の実体験です。 私はかつてお小遣い制だった時期があります。もともとは、私自身もそのほうが金銭管理をしなくて楽だと思ったからそうしたので…

「複利は人類最大の発明」 アインシュタイン

こんにちは。 天才物理学者のアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのが、なんと金融の仕組みである「複利」だそうです。 「複利」とは預けた元本で増えた利子にも利子がつく仕組みです。対して「単利」は元本にのみ利子ががつくという仕組みです。 …

「 何をやらないか、が最も重要」ウォーレン・バフェット

こんにちは。 参考になった書籍を紹介させていただきます。 ◇ウォーレン・バフェット「お金の秘密を教えよう」 世界的な大富豪であるウォーレン・バフェットさんが子供の頃から実践してる習慣や考え方をまとめた書籍です。私が参考になったポイントを列記し…

坐禅で貯金1000万、私の貯金方法

坐禅をする私が、どのように貯金をしているか考えてみました。 大きくは下記目次の具合だと思います。 1.坐禅で心身を健康に保つ 2.仕事をしっかりやる 3.固定費の削減 4.プライベートもしっかり楽しむ 5.資産運用 1.坐禅で心身を健康に保つ 坐…

https://the-zen.hatenablog.com/