坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

禅語「一夜落花雨 満城流水香」

こんにちは。

今回は雨にまつわる禅語です。

 

一夜落花雨 満城流水香

いちやらっかのあめ まんじょうりゅうすいかおる

 

雨で一夜のうちに花が散った。夜が明け、花が流水で運ばれ、街中が花の香に包まれた。という内容です。

 

花の命ははかないものですが、花は散っても流れる水を美しく彩り、さらに芳しい香りを運ぶ 。散ってなお私たちに楽しさを与えてくれるなんて、はかない花にたくましさを感じます。

 

自分自身が散ってしまったら、その後もなお人々に良い影響を与えられるか、何か素敵な事が残せるか。そういう生き方ができたら素晴らしい。そんな事を考えてしまいます。

 

今回は美しく詩的な禅語を紹介させていただきました。禅語には普段の生活に気づきを与えてくれるものがあり、ある意味で楽しさも感じます。禅語でも、お寺めぐりでも、きっかけは様々であっても、坐禅に巡り会う方が1人でも増えたら嬉しく思います。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。

 

f:id:The-zen:20210531205644j:plain

Photo by Victor Furtuna on Unsplash

◇参考書籍 禅語

 

 

お題「我が家の本棚」

https://the-zen.hatenablog.com/