坐禅で貯金1000万

坐禅を始めて貯金がみるみる増えていく。実体験を様々にお伝えします。

坐禅をサボらず続ける秘訣

こんにちは。

 

坐禅を習慣化したいけど、なかなかなあ。。というあなたに、サボらず続ける方法を私の体験もふまえて記載してみました。

 

一日一回、数秒でも坐る

最初から毎日20分坐禅しようなどと考えると、負担となって長続きしないように思います。忙しい日常でも、ほんの1分、いや数秒でも坐る、それでいい!として続けるのはいかがでしょう。「一日一善」ならぬ「一日一坐」です。たった数秒で坐禅になるかといえば、効果はないと思いますが、「習慣化」が大切と据えると、不完全でも意味のある一歩だと思います。

 

椅子に座った状態でも坐禅と考える

電車通勤の方、普段はリビングで椅子やソファの生活の方はこちらの方法でいかがでしょう。「椅子坐禅というものが存在します。床での坐禅と違い足は組みませんが、背筋を伸ばして、手を軽く組んで、目はやや薄く開き、深呼吸して行います。私も行った事がありますが、床での坐禅と同じような感覚が得られました。

 

坐蒲(ざふ)を買ってみる

坐禅用の座蒲団を「坐蒲(ざふ)」といいます。身銭をきって購入するという行為が坐禅を定着させるきっかけにもなりうるでしょう。私が坐禅を始めた当初は家庭の四角い座布団を半分折りにして坐禅をしていましたが、きちんとした坐蒲を使うようになってからは、坐禅の形がより安定するようになりました。やはりどの世界でも道具の良しあしは大切なようです。

 

家族と一緒に始める

たとえば夫婦で一緒に始めると、お互いの声掛けもあり、習慣として定着しやすいと思います。私の場合は家の中で私だけが坐禅を行っているので、実体験ではないのですが、他の例を挙げると、山歩きは家族共通の健康づくりとして定着しています。

 

とにかく3カ月続けてみる

諸説ありますが、物事が習慣化するのに約2~3カ月かかるようです。3カ月継続した後には、おっくうにならず、坐禅が習慣として継続できるようになるかもしれません。ですから、最初はとにかく1分、数秒でも坐る、という行動の繰り返しが効いてくると思われます。

 

 

いかがでしょうか。参考になりましたら幸いです。

ぜひ、あたなも坐禅を習慣化してください。そしてあなたの未来がよりハッピーなものになりますように!

 

f:id:The-zen:20210831103849j:plain

Photo by michelle azevedo on Unsplash

 

今週のお題「サボる」

https://the-zen.hatenablog.com/